2017年1月 高級宿『優り草』オープンしました。

2016年12月 京阪本線「三条駅」出入口11番から徒歩約4分の場所に「優り草」がオープンいたしました。

『贅を極めた京の宿 「優り草」は上質な京町家で暮らすように泊まる』をテーマに改修デザインされた宿となっております。

ダイニングと和室を間仕切る襖には、「優り草=菊」をモチーフとした箔 を散りばめた襖絵が広がります。掻き落しという技法を用いた土壁は、陰 影を感じさせ、和紙のきめ細かな質感と合わさり、昔ながらの和の素材を 使用しながらも、モダンで落ち着きある空間となっております。渡り廊下を抜けた2階の離れは、懐かしさが漂う空間です。木扉を開ける 一面に広がる華やかな唐紙の壁に目を奪われます。花の木版をベースとし たパール味を帯びた雲母(きら)と、丸・三角の特徴的なデザインが、昔 の面影を残す建物と相重なり、母屋とは違う趣を感じさせます。

35棟目となる「町家レジデンスイン」の「優り草」を何卒よろしくお願い致します。

http://www.kyoto-machiya-inn.com/ja/masarigusa/

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

町家レジデンスイン スタッフ一同