2017年1月『懐傳』オープンしました。

2017年1月 JR山陰本線「丹波口駅」から徒歩約6分の場所に「懐傳」がオープンいたしました。

六花街の一角である嶋原エリアに開業した「懐傳」は150年もの間、街の入り口であり続ける島原大門、新撰組ゆかりの角屋、明治から続くお茶屋さんの輪違屋(わちがいや)など、嶋原を代表する観光地から徒歩5分圏内にございます。

室内のダイニングは大きく広がる天井に当時から残る小屋組を現し、鯉のぼりの照明を泳がしています。当時から残る天窓や窓枠を生かし、懐かしさと温かな雰囲気の中でゆったりとしたチェアでお寛ぎ頂けます。

36棟目となる「町家レジデンスイン」の「懐傳」を何卒よろしくお願い致します。

http://www.kyoto-machiya-inn.com/ja/kaiden/

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

町家レジデンスイン スタッフ一同